債務整理手続きが始まるまでの流れ

電話1.jpg「債務整理」手続きが始まるまでの流れを簡単にご説明します。

@無料電話相談 03-5830-7417無料相談フォームでご連絡ください。

  • 無料電話相談では、借金の現状をお聞きし解決方法を探ります。
  • 無料相談フォームでは、原則24時間以内に回答します。場合によっては、数回メールのやりとりをして解決方法を探ります。電話相談への変更も無料です。
  • 裁判所から支払督促が届いている場合は必ずお知らせください。

A司法書士と直接お会いする無料面談の日程を調整します。

B無料面談で、借金や生活の現状をお聞きし、解決方法を再確認します。

  • 台東区・浅草の当事務所までお越しいただくことになりますが、遠方の方、病気などで外出ができない方のため、出張対応も可能です(別途出張費必要)。

Cみなさまと司法書士で債務整理手続きに関する契約を交わします。

  • 解決方法、返済方法、債務整理手続きに必要な費用などにご納得いただいた場合、無料面談当日に契約を交わせます。もちろん、ほかの事務所と比較したり、ご家族とご相談されたから、後日契約も可能です。

D契約当日、司法書士が各業者に対し、「受任通知」を送付すると、取り立てが止まります。

※この後の手続きの流れは、任意整理過払い金返還請求自己破産のページをご覧ください。

電話や相談フォームでお聞きしたいこと

電話やフォームでの相談では、以下のことをお伺いします。覚えている範囲でお知らせください。その情報をもとに、司法書士が債務整理の方針や費用のお見積りを試算いたします。

  • 借り入れ先の会社名
  • 初めて借り入れした年月日(取引の年数)
  • 初めて借り入れした際の利用限度額と現在の利用限度額
  • 現在の借金残高
  • 過去の返済の有無
  • ショッピングの利用の有無
  • 月々の返済可能額
  • 裁判所から支払督促が届いている場合はその旨

無料面談時の持参するもの

台東区にある当事務所にお越しいただく際には、以下のものをご持参ください。借金問題解決のための資料や、債務整理手続き開始の際の契約に必要となります。

  • 借り入れ先のカード
  • 借り入れ先の契約書、ATM利用明細書など
  • 運転免許証などの写真付きの身分証明書
  • 印鑑(認印で結構です)
  • 収入を証する書面(給与明細など)
  • 裁判所から支払督促が届いてる場合はその中身すべて

借り入れ先契約書やATM利用明細書などは残っているものだけで結構ですが、借りれ先との交渉にも役立ちますので、ぜひ、探してみてください。

無料面談の流れ

打合せスペース1.jpg台東区・浅草の当事務所での、司法書士との面談の流れをご案内します。司法書士事務所での相談を経験している方はほとんどいらっしゃいません。最初は不安だと思いますが、どんなことを聞かれ、どんなことを話せばよいのか、事前に把握しておくと安心です。面談時間は平均1時間30分程度です。

@相談シートの記入

A運転免許証などでご本人確認

  • 法律で規定されているご本人確認作業となりますのでご協力お願いいたします。

B債務整理全般についての説明

  • 司法書士から債務整理の仕組みなどを説明します。ご不明な点、疑問点はその都度ご質問ください。

C債務整理手続きに必要な費用についての説明

D生活の現状や解決方法の希望について具体的な聞き取り

E借金の減額・費用のお見積り

  • Dでお伺いした情報をもと、より、詳細なお見積りをお出しします。

F解決方法の相談・決定

G司法書士と債務整理手続きの契約

  • 無料面談当日に契約していただくと、その日のうちに、業者に対し「受任通知」を送付しますので、取り立てと返済をストップさせることができます。
  • 契約は、ほかの事務所と比較検討したり、ご家族と相談されてから、後日契約という方法もございます。

※この後の手続きの流れは、任意整理過払い金返還請求自己破産のページをご覧ください。

必ずご本人にお会いいたします

債務整理手続きのご相談は必ずご本人にお会いして、借金の概要を聞き取り、手続きのメリット・デメリットを理解していただき、当事務所の費用体系をご説明してから受任させていただいております。

電話やメールの相談ではご家族の方(配偶者や両親、子)からお問合せいただきますが、当事務所や出張でのご相談には、必ずご本人にお越しいただいておりますのでご了承ください。

※関係者の方の同席は、ご本人了承のうえで可能です。