【債務整理】浅草雷門司法事務所のお約束

代表と机.jpg浅草雷門司法事務所は小規模な事務所ですが、お客様ひとりひとりと向き合って、生活や借金の状況、希望も考慮しながら、もっとも適切な解決方法をご提案します。

そして、司法書士と依頼者という関係の前に、人と人として向き合う姿勢を大切にし、次のことをお約束します。

  • お客様の話をじっくり聞いて、解決方法を提案します
  • 納得いくまで質問してください。分かりやすく説明します
  • 最初から最後まで同じ司法書士が担当します
  • ご相談は無料。着手金(初期費用)も原則不要。費用のお支払は分割です
  • 台東区・浅草の事務所まで来られない方は、司法書士が出張します
  • 業者との交渉は安易に妥協せず、定期的に進捗状況を報告します

そして、当事務所の債務整理手続きの特徴は以下のとおりです。

特徴その1 司法書士が最初から最後まで担当

浅草雷門司法事務所では、電話やメールでのお問合せに対するご回答から、当事務所でのご面談、取引履歴に基づく再計算の確認、債務整理の方針の決定、債権者との交渉、訴訟手続き、返済方法のご説明、ご精算の手続きのご説明まで、同じ司法書士が担当しております。

司法書士事務所に債務整理のご依頼をしたのだから、 

「司法書士が最初から最後まで担当するのは当然では?」

とお考えになる方もいらっしゃると思いますが、そうではない事務所もございます。

電車内の広告、ラジオやテレビなどの広告など、大々的に広告をしている大規模な司法書士事務所は、「債務整理」という手続きを一般化させたという長所もございますが、広告量が多い分、依頼される方も多いため、最初から最後までひとりの司法書士が担当するのが難しく、事務スタッフを含めた分業制としているところが少なくありません。

大規模な事務所では以下のようなことがよくあるそうです。

  • 手続き開始後に事務所に電話をしても、いつも違う司法書士や事務スタッフが対応する。
  • なかなか有資格者である司法書士と話すことができない。

当事務所は非常に小規模な事務所ではありますが、お問合せから返済方法のご説明・ご精算までを同じ司法書士が担当して、依頼者の生活状況、ご希望などを考慮に入れて手続きを進めていくことをひとつの柱としております。

※郵便物の発送のご案内、簡単な確認などは事務スタッフが担当することがございます。

特徴その2 じっくりとお話しをお伺いします

誰もが借金の相談を専門家にするのは初めてのことです。

「怒られるのでは?」

「難しい専門用語ばかりで理解できないのでは?」

と、不安になる方がほとんどです。

浅草雷門司法事務所では、電話でのお問合せ、事務所でのご面談、手続き開始後の進捗状況のご報告、手続き終了後の返済についてのご説明も司法書士が担当し、じっくりと時間をかけてご説明し、ご相談に応じています。

例えば、事務所での面談は、最初から最後まで同じ司法書士がお客様の状況をお伺いし、手続きについてご説明し、借金の減り具合や過払い金が発生しているかの想定を、時間をかけてお話ししています。

おひとりの面談時間は平均で1時間45分から2時間程度です。

長いと感じるか、短いと感じるかは人それぞれでしょうが、大規模な事務所ですと、手続きの説明は事務スタッフ、借金の状況を聞き取るのは別のスタッフ、最後の契約はまた別の司法書士ということもあり、面談時間は約1時間ということもあるようです。

この司法書士なら信頼できると思っていただいてから、債務整理のご依頼をお受けしていることにしておりますので、相談のなかで、分からないこと、不安なことがあれば、遠慮なく質問していただければと存じます。

特徴その3 定期的に進捗状況をご報告します

債務整理が始まると、消費者金融業者やクレジットカード会社への返済がストップします。

そして、浅草雷門司法事務所では、手続きを始めて約1か月半後に、司法書士から進捗状況のご報告を電話やメールで行っています

最初のご報告では、各債権者が開示した取引履歴をもとにした再計算結果をご報告しています。

「A社は借金が○○円減って、残り○○円になりました」

「B社はグレーゾーン金利で借金を完済していて、過払い金が発生しています」

といったうれしいご報告がほとんどです。しかし、中には、

「C社は最初から法定金利での取引でしたので、借金の減額は見込めません」

「D社はまだ取引履歴が開示されていません」

というご報告になってしまうこともございます。

それでも約1か月半後には、最初の面談時で想定していた内容とどれくらい相違が出ているかが分かり、今後の返済計画を視野に入れて生活状況を本格的に見直すことができるのです。

もちろん、過払い金が発生していた業者に対しては、対応方法を相談して、迅速に過払い金返還請求手続きを進めていきます。

このご報告時には「返済が止まったので、心に余裕ができ、仕事に集中できたり、夜ぐっすり眠れるようになったりと、生活がかなり改善しましたと」ご報告を受けることもございます。

この後も、1か月から1か月半ごとに定期的に司法書士からの報告をさせていただいており、手続きを始めてからまったく事務所からの連絡がないという事態にはならないようシステム化しております。

※郵便物の発送のご案内、簡単な確認などは事務スタッフが担当することがございます。

特徴その4 ご自宅での出張相談も可能です

お仕事やお身体の都合で台東区・浅草にある当事務所までお越しいただけない方のため、司法書士の出張相談サービスもございます。

今までの出張実績は以下の都市です。

  • 東北地方:青森県八戸市、宮城県大崎市、仙台市、山形市
  • 関東地方:群馬県太田市、栃木県足利市、茨城県筑西市、茨城県鹿嶋市、茨城県神栖市
  • 東京:東京都墨田区、荒川区、大田区
  • 中部地方:長野県佐久市、長野県小諸市、長野県上田市

ご自宅での相談が可能な場合はご自宅まで伺います。ご家族に借金を秘密にしているため、ご自宅での相談ができない場合は、最寄駅周辺のファミリーレストランや喫茶店などでお会いしております。

※出張費は、往復の交通費に距離・移動時間に応じて5,000円〜10,000円程度加算された額となりますが、相談内容によって異なりますので、事前にご確認ください。