株式会社設立基本パック

浅草雷門司法事務所の株式会社設立パックは印鑑セット込みで、登記の専門家「司法書士」が手続きします。

面倒な書類作成や法務局の対応など、すべて司法書士が代理します 

株式会社設立基本パック:299,800(税込み)

@書類作成+A印鑑セット+B定款認証+C登記申請+D登記完了後の書類
  • 会社の設立スケジュールを作成します。
  • 類似商号を調査します。
  • 事業目的(会社の目的)の文言案を作成します。
  • 御社オリジナルの電子定款で作成します。
  • 公証役場での認証手続きを代理します。※上記金額には定款認証費用約52,120円を含みます。
  • 会社実印・銀行印・角印の印鑑セット(アカネ)の作成も代行します。
  • 登記申請に必要な書類を作成します。
  • 法務局へのオンライン申請を代理します。※上記金額には登録免許税150,000円を含みます。
  • 登記完了後の会社謄本、印鑑カード、印鑑証明書を1通ずつ取得します。

※基本パックは、東京都内に設立する株式会社で、設立時の資本金が500万円まで、お申込みから登記申請(設立日)まで11営業日以上ある場合に適用されます。

※株式会社設立の打合せを東京都台東区花川戸の当事務所で行った場合に適用されます。お客様ご指定の場所での打合せの場合は、別途、交通費及び日当が加算されます。

※会社実印・銀行印・角印の印鑑セットをお客様でご準備される場合は294,800円となります。

※その他のオプション料金や加算報酬は、費用のご案内をご確認ください。

株式会社の設立を当事務所に依頼するメリット

株式会社設立の書籍を読んでみると「自分で簡単にできる」と書かれています。 しかし、多くの書類を作り、公証役場で認証手続きをしたり、法務局に申請に行ったり、不備があった場合の対応など、面倒なことが多いのが現実です。 株式会社の設立を当事務所にご依頼いただいた場合のメリットは以下のとおりです。

@電子定款により4万円のコスト削減

  • 会社の定款には4万円の収入印紙を貼る必要がありますが、電子定款にすることにより収入印紙分のコストを削減できます。電子定款を作成するための設備や手続きは面倒なものですが、当事務所には設備が整っていますので、4万円のコスト削減が可能です。

A登記申請は専門家である司法書士が代理

  • 登記申請は本人か司法書士しかできず、オンライン申請する場合は@と同じ設備が必要です。
  • 行政書士の事務所様でも、会社設立登記の案内をしていらっしゃいますが、行政書士は登記申請を代理することができません。行政書士に会社設立を依頼する場合は、ご本人が法務局へ申請したり、法務局からの指摘に対する対応などもご本人でしなくてはなりません。
  • 当事務所は司法書士事務所ですので、登記申請まですべて代理いたします。法務局への申請、書類の受け取り、書類の不備の対応といった手間も省けます。

B会社の印鑑を格安で提供

  • 会社設立時には法務局に会社実印を届け出る必要がありますが、当事務所では、実印のほか、銀行印と角印の3本の印鑑セット作成も代行し、その手間を省きます。

◆お客様にしていただくこと

  • 会社設立チェックシートへの記入
  • 発起人(出資者)・取締役の個人の印鑑証明書の取得
  • 当事務所が作成した書類への署名押印
  • 資本金の振り込みと通帳のコピー

※お客様の作業は原則上記の4点です。会社の規模や事業内容によっては、もう少しお願いすることが発生する可能性がございます。

会社の登記に関するよくあるご質問もご覧ください。

株式会社設立までの流れ

株式会社が設立されるまでの手続きの流れは以下のとおりです。赤字で記載している部分がお客様にやっていただく部分です。

@まずは電話やフォームで相談

A株式会社設立のご希望をお聞きします

B会社の基本事項を決めます

  • 会社名、会社の目的(事業内容)、本店所在地、資本金の額、役員、発起人(出資者)などを決めます。

C印鑑証明書を取得します

  • 役員になる方、発起人になる方の印鑑証明書を取得します。

D類似商号・目的の調査します

  • 本店所在地に似たような会社名があるかどうかの確認をします。
  • 会社の目的(事業内容)の適格性を調査します。

E定款・必要書類を作成します

  • Bで決めた基本事項を反映した御社オリジナルの定款と登記申請に必要な書類を作成します。

F定款の内容を確認し必要書類に署名押印します

  • 定款の内容に漏れがないか確認します。修正はここまででする必要があります。
  • 定款認証や登記申請に必要な書類に署名押印します。
  • 署名押印済の書類や印鑑証明書、身分証明書のコピーなどを当事務所が受領します。

G登記費用のお支払い

  • 費用には定款認証費用、登録免許税、印鑑作成代などを含みます。

H株式会社の印鑑を作成します

  • 会社実印を法務局に登録する必要があります。
  • 会社実印・銀行印・角印の印鑑セットは、当事務所が作成代行します(御社で準備していただくことも可能です)。

I公証役場で定款認証をします

J資本金の払い込みをします

  • 定款認証後に発起人の預金口座に資本金の額の払い込みをします。
  • 資本金全額が払い込まれた預金通帳のコピーを当事務所が受領します

K本店所在地の管轄法務局へ登記申請します

  • 登記申請した日が会社の設立日となります。

L登記完了後、各種書類を取得し書類をお届けします

  • 印鑑カード、印鑑証明書、登記事項証明書(登記簿謄本)は1通ずつ取得いたします。
  • 登記申請に使用した書類、定款などもお届けいたします。
  • 当事務所の株式会社設立基本パックの業務はLで完了となります。

M会社設立後の各種手続きをします

株式会社設立チェックシート

株式会社の設立をお考えの方は、まずは株式会社設立チェックシートをダウンロードして、会社の内容を考えてみましょう。ご不明な点がございましたら、電話やメールでお答えいたしますので、お気軽にお問合せください。

株式会社設立チェックシート(エクセル)(43KB)

株式会社設立チェックシート(PDF)(141KB)

※どちらのファイルも内容は同一でA4サイズで印刷できます。文字が小さいので拡大コピーなどで大きくしてご利用ください。

※ご相談の際には、記入済チェックシートをファクスやメールでお送りいただくとスムーズです。