会社に関する登記事項の変更

会社経営のなかでのさまざまな届け出や手続きのひとつに、法務局への変更登記申請がありますが、法務局から「このような変更したら申請しなさい」という指示はありません。しかし、どんな変更をしたら登記が必要なのかを把握しているのは難しいですので、「こんな変更をしたけど、登記は必要かな?」というご質問があれば、お気軽にお問合せください。


◆登記申請が必要な変更事項

登記簿謄本(登記事項証明書)に記載されている内容に変更があった場合に、登記申請が必要になります。その一例は以下のとおりです。 詳細はリンクをクリックしてください。

@商号

A本店

B公告方法

C目的

D発行可能株式総数・発行済株式の総数・資本金の額

E株券を発行する旨の定め

F株式の譲渡制限に関する規定

G取締役の選任・就任・重任

H代表取締役の選定・就任・重任

I取締役・代表取締役の氏名・住所の変更

J取締役・代表取締役の辞任

K取締役会・監査役会など

会社の登記に関するよくあるご質問もご覧ください。